本文へスキップ

Total Harmony Alliance

TEL. 0532-29-8781

〒441-8113 愛知県豊橋市西幸町浜池332-5

会社方針CONCEPT

会社方針

健全なる生命環境構築のお手伝い


社長メッセージ


曝気に代る新技術 高濃度酸素溶解!
水中に高濃度の酸素を溶解(空気曝気の約5倍)することを可能にしました。
酸素溶解技術を生かして健全な社会環境の構築に貢献したいと考えています。

○ 河川湖沼浄化
汚濁が堆積し、水質の悪化が著しい河川湖沼!!
水底部の溶存酸素濃度を高め、好気性微生物の活性を図り、堆積汚泥を分解、水質浄化へと導きます。

○ 産業排水浄化(畜産排水浄化)
酸素を大量に溶解することが可能な為、容積負荷対応能力が高く、高濃度排水や高負荷変動の排水処理に適しています。個液分離が進み汚泥の沈降特性が向上します。又、汚泥の減容効果も期待できます。

○ 汚染土壌の浄化
高濃度酸素水が土中の微生物を活性化させ、短期間で汚染土壌の浄化を促進します。
腐敗環境にある埋立て処分場に於いても早期の土壌化が期待できます。(悪臭除去・有機物の分解促進)

○ 水産養殖
水族館や魚の養殖場に於いて必要とする溶存酸素量の安定的確保、維持が容易となります。又、水底部に堆積する汚濁分解や給餌時の負荷変動にも有効です。

○ 水耕・養液栽培
夏季、水温の上昇と共に減少する水中溶存酸素濃度の適正化を図り、栄養分の吸収を促進して作物の健全育成を助長します。
(水中での酸素移動速度は大気中の1000分の1と遅く、根の廻りはいつも酸素不足となりがちです。)

○ 機能水
水中に酸素以外の気体溶解も可能です。
二酸化炭素の水中固定・pH調整。水素・酸素溶解での還元・酸化。
窒素溶解で脱酸素水、オゾン溶解で殺菌水。
いろいろな用途に利用されております。


会社沿革

1979年
豊橋市にて大栄株式会社を設立。
1989年
FOOMAJAPAN展示会(幕張メッセ)にて高濃度酸素溶解装置を発表。
1993年
生ゴミ発酵機「バンバンコンバーター」シリーズを開発。
1995年
創水装置「アクアルオント」開発。
1997年
和歌山県田辺市瀬戸川浄化に高濃度酸素溶解装置を設置。
1999年
中国上海市に「THA河川浄化システム」一式納入
琵琶湖環境ビジネスメッセにて高濃度酸素溶解装置を発表。
2000年
東京電力福島原子力発電所2号機へバンバンコンバーター納入。
2001年
「THA河川湖沼浄化システム」国土交通省新技術登録(NETIS CB-000027)。
2004年
東三河ビジネスプランコンテスト最優秀賞受賞
高濃度酸素溶解装置を豊橋技術科学大学と共同研究。
2005年
豊橋商工会議所 科学技術賞受賞第1回産学連携ビジネス大賞
愛知万博 優秀賞受賞愛地球博「愛・地球賞」受賞。
2006年
経済産業省国土交通省「新連携事業」認定(高濃度酸素溶解装置を用いた水浄化システム)
気体溶解装置韓国特許取得。
2007年
気体溶解装置中国特許取得。
2008年
東京ビジネスサミット「エコビジネス」部門賞受賞。
2009年
大栄製作所環境部発足 
気体溶解装置台湾特許取得 
国内特許取得浄化処理装置国内特許取得。
2012年
アメリカニューオリンズ排水処理展へ出展
中小企業展JISMEE2012にて「ベストプラックティス賞」受賞。
2013年
ドイツハノーバーメッセへ出展
IMPRES2013「ゴールドスポンサー賞」受賞(CO2溶解 海藻養殖システム)
2016年
気体溶解装置特許取得
オゾン発生器・酸素発生器追加導入
大栄THA株式会社設立。
2017年
「水環境改善対象水域への酸素溶解水供給システム」特許取得
水生生物育成装置特許出願
藻類育成装置特許出願
水生生物育成システム特許出願。
2018年
気体置換装置国内特許取得
気体置換装置台湾特許取得
2019年
リサーチパーク(西幸町浜池)に大栄THA株式会社研究開発棟開所

バナースペース

大栄THA株式会社

〒441-8113
愛知県豊橋市西幸町浜池332-5

TEL 0532-29-8781
FAX 0532-37-2350